TOPメッセージ

世界最強の電源メーカーを目指して

TDKラムダは2008年にTDKの電源事業との統合により誕生した、全世界に約3,600人の従業員を擁する電源のリーディングカンパニーです。世界で4,000社近くある電源メーカーの中で、日本・中国・アジア・ヨーロッパ・アメリカの世界五極に研究開発拠点を有し、開発・製造から販売・保守までを含めた"フルファンクション"を備えた企業はTDKラムダの他にありません。
TDKラムダの電源は、ICT(情報通信技術)機器、医療機器、試験・測定機器、さらには鉄道機器やLED機器まで、産業機器や社会インフラを中心に、幅広いラインアップと高い品質・信頼性により電子社会の基盤を支えています。とりわけ産業機器向け電源においては、圧倒的な世界シェアを誇るトップランナーです。

代表取締役社長

電子機器の小型・高機能化と環境保全に向けた省エネルギー化が求められる中、電源にも小型・軽量・高効率化が求められています。TDKラムダは、電源のトランスに使われるフェライトやコンデンサ、インダクタなどの重要な構成部品をグループ内で調達できる唯一の電源専業メーカーであり、素材と部品レベルから開発できる強みと、これまで培ってきた回路設計技術、熱・電磁界評価・シミュレーション技術といったコアテクノロジーを活かした革新的な電源の開発に注力しています。 世界に先駆けて開発したフルデジタル制御の電源は、既に市場で高い評価を得ており、さらに太陽光や風力発電などの再生エネルギーを用いたスマートグリッドなどのエネルギーマネジメントシステムの取り組みが世界的に広がる中、電力変換の重要な役割を果たす双方向DC-DCコンバータや電力の安定供給や高効率化に不可欠な高度な蓄電システム向け電源など、最先端の製品をいち早く送り出しています。

TDKラムダが世界を舞台にして電源市場をリードしてきている源泉は、"常にチャレンジすること"にあると思っています。世の中にない新しいモノを作り出すこと、お客様の問題解決に役立つことは、仕事を通じて自己実現を図る絶好の機会でもあります。TDKラムダが求める人材は、"自律型の人材""グローバルな人材"です。社員一人ひとりは性格も能力も異なりますが、全員に求められる特徴として大切なのは、「自律遂行(自分で考えながら自律的に物事を進める人)」「プレッシャーに強い(大きなプレッシャーを跳ね除け、目標や課題に立ち向かえる人)」「問題分析力(複雑な問題を考え分析するのが好きな人)」の3つです。若手育成プログラムや、階層別育成制度、海外派遣によるグローバルな人材育成などを通して、指示を待つのではなく自分の頭で考えて実行できる人材へと成長して頂くことを期待しています。世界最強の電源専業メーカーを目指し、共に闘えるチャレンジングな方とお会いできることを楽しみにしています。

ページTOP